スマホカバーをカンタン手作り!

・世界に1台つしかないあなただけのスマホカバーを!

「市販されているスマホカバーに好みのモノがみつからない!」
「仲間のしるしとしてオリジナルのスマホカバーが欲しい!」
「大好きなキャラクターやタレントをモチーフにしたスマホカバーが欲しい!」

けれども・・工作とか手先の器用さを求められる作業はニガテ・・という方に朗報のオリジナルスマホカバーのつくり方があるのをご存じですか?

「カスタムメイドのお店に〜〜〜なスマホカバーを造って!」ってお願いするのか?というと違うんですね。
確かにカスタムメイドやスマホカバーのオーダーメイドをやっている工房もありますが、こちらに頼むと結構なお値段がしたり、最低注文ロットなどがあるためにコストパフォーマンスがよいとは言えません。

立体的なモノではなくプリント程度で良いのであれば「クリアケース」のスマホカバーを使いましょう。
クリアケースとスマホの間に挟み込むだけでOK、ようは学生時代にクリアファイル状の下敷きにアイドルの写真を挟んでいたというあの要領です。

Amazonでもいろんな商品がありますね、参考までに。

・クリアケースでつくるオリジナルスマホカバー

クリアケースの間に挟み込むだけでオリジナルのスマホカバーができるのですから、個性を主張したい人にはオススメです。
つくり慣れれば5分でサッとできるのもいいですね、その日の気分に合わせたり思い出の写真やアイテムを盛り込んであなただけのスマホカバーをつくりましょう。

■紙で作る場合
1.あらかじめスマホカバーにコピー用紙などを当てて型紙をつくります。

2.柄にしたいグラフィックをインクジェットプリンターなどで出力します。フォト用のインクジェット用紙が光沢もありオススメです。

3.出力した紙を型紙にあわせて切り取ります。

4.プリント用紙を今度は型紙にあててカメラ穴などをペンでマーキングし切り取ります。

■布で作る場合

挟み込むものは薄手のものであれば布でもOKです。
ハンカチなどはオシャレな柄のものも多いのでスマホケースに代用することも可能、着なくなった和服の端切れなどを使えばジャポネスクなパターンのスマホケースをオリジナルで作り出すことも可能です。

あまり厚い布の場合にはケースに挟み込めなくなるので注意を。
織物の場合には切り取った布のフチがほつれてきます、そのために透明マニキュアをフチ部分を加工することで防ぐことが可能です。

クリアケースはもちろん機種にあったものを用意する必要があります。
デザイン済みのスマホケースの場合には自分の機種にあったカバーが発売されていない、なんてことも多いですが、クリアケースさえあればそのスマホカバーのデザインを模して作ることも可能です。

ありがたいことにクリアケースは国内で販売されているスマートフォンのほぼ全機種を網羅するほど発売されているので、アイフォンやギャラクシー以外のスマホを使っている人もオシャレなカバーを作成することが可能になります。

 

おすすめサイト
iPhone6対応可!オリジナルスマホカバー作成&通販「D&K SHOP」。「iPhone&GALAXY対応」。デジカメやスマホで撮った写真をオーダーメイドであなただけのスマホカバーに!