30代後半以降の乾燥が気になる女性におススメの米肌

年を経るごとに女性のお肌は変化し続けますが、30代も後半になるとその変化の度合いはかなり大きくなっていくことが特徴です。

今までと同じスキンケアを続けていたのでは、どうしても美しいお肌をキープできなくなるのがこの時期だといっても良いのではないでしょうか。

そんなお肌の大きな変化を感じた時に使ってみたいスキンケアブランドが、化粧品大手のコーセーから発売されている米肌(まいはだ)です。

米肌が非常に力を入れているのが毛穴の改善なのですが、年を経て毛穴が開きがちになった女性に有効成分の数々が効率良く働いてくれます。

使い続ければ、しっとりとしてまるで陶器のようなすべすべのお肌が実現するでしょう。

いつまでも若々しいお肌をキープし続けたい女性にぴったりのスキンケアブランドです。

 

■ライスパワーNo.11の効果

米肌とは、その名の通り、お米が原料になっています。

お米といえば、私たち日本人が古くから主食としていた食物であり、非常に馴染みのあるものといって良いでしょう。

製品に配合されている成分は、酒屋さんに伝統的に伝わる醸造発酵技術を応用して誕生したもので、白米を蒸した後に抽出されるライスパワーNo.11が使われています。

抽出までには90日という長い時間がかけられていることも大きな特徴といえるでしょう。

ライスパワーNo.11に、肌の角質の水分保持機能が抜群にアップすることを突き止めたコーセー研究所は、これをスキンケアに応用することを思いついたのです。

肌自身が水分を蓄えることができるので、キメが整い、透明感に満ちた肌に毛穴が目立つこともありません。

同時に含まれる、大豆発酵エキスやビフィズス菌発酵エキスが、効果的に角質の水分保持機能をサポートしてくれます。

また、完全に乾燥してしまった植物でも復活させることが可能という驚異の糖質「トレハロース」、NMF(天然保湿因子)の主要構成成分であるグリコシル トレハロース、乾燥から肌を守る乳酸Naなども含まれています。

使ったことのない化粧品には多少なりとも不安があるという女性も多いですが、米肌は、初回トライアルセットが1,500円で買えるのでまずは自身の肌で使ってみるのも良いでしょう。

 

■米肌のトライアルセットの内容

トライアルセットには、肌潤石鹸、肌潤化粧水、エッセンスオイル、肌潤ジェルクリームという基本のスキンケア4点の14日分が含まれています。

肌潤石鹸は泡立ちも良く使用後の気になるお肌のつっぱりなどもありません。

肌潤化粧水は、やや濃厚でとろりとしたテクスチャーですが、伸びも良く効果的に肌を保湿してくれるのを実感できるはずです。

エッセンスオイルは、オイルとはいえ白くて緩めのクリームなのですが、油っぽさもなく心地よい使用感といって良いかもしれません。

最後に付ける肌潤ジェルクリームは、クリームといってもジェルのようにサラリとした感触があり、肌に載せるとふわーっと溶けていく感じがします。

少量でもお顔全体に付けることができるので、厚塗りになることもなくニキビの出来易い人にもぴったりといえそうです。

 

■米肌の口コミ

実際に試用してみたという人の口コミを見てみましょう。

2週間のトライアルセットを使用後、すぐに本体を購入したというのは30代後半のAさんです。

 

「30歳を過ぎたことから、何をしても肌の乾燥が止まらなかったのですが、米肌のトライアルセットを使って数日後、肌がふっくらとしていることに気付いたのです。心なしか気になっていたシワも目立たなくなったようだったので、続けて使ってみることを決めました。」

 

というのがAさんの口コミです。

米肌に含まれるさまざまな保湿成分が、年齢を重ねたお肌に効果的に作用したといって良いのではないでしょうか。

米肌 口コミより一部抜粋)