スマホカバーは自由に好きなものを選ぼう

スマホカバーの素材で楽しむということもできますね。
それこそスマホと同じ硬質プラスチックでできている物もありますし、ゴムでできているものもあります。
弾力性がある素材の方がもちろん落としたときにも安心です。

今は本当にいろいろなスマホカバーが出ていて、価格も安くなっているのでいくつでも持っていて気分で変えることもできますね。
中には和の魅力をふんだんに使った、竹製のものや天然木目を楽しめるものなど、和を楽しみたい人などにも満足できるものがあります。
素材を選んでデザインを選ぶのもあり、デザイン中心で選ぶのもありなのではないでしょうか。

価格はとても安いワンコインのものから結構ドーンとお高いものまでありますが、お洋服を選ぶように自分の個性を楽しめるものを選びましょう。

スマホを使用する人は本当に今増えているのでどんどんスマホカバーも増えていて、ものすごい数の商品があふれています。
それこそ老若男女がみんな自分の好みに合わせてスマホカバーを購入するわけですから、すごい市場になっているようです。
その中でも無地というのもとても人気があります。

ハードの無地はツヤと無機質さが魅力です。
逆にブツブツの細かい穴が全体にあいているタイプは無機質さが緩和されて暖かく感じられるのも不思議ですが、このブツブツタイプも人気があります。

キャラクターものやアニマル柄はいつの世も人気がありそうです。
また有名ブランドでもみんな出しているためセレブなイメージをという場合は一流ブランドのスマホカバーもおすすめです。

またネットなどではなんとも面白いスマホカバーなども売っています。
また注文して自分だけのスマホカバーを作ることもできます。
また自分でも手作りカバーを作ることもできます。

それこそ安いプラスチックのスマホカバーを買ってきて、そこに写真コピーした好きな柄を貼ってみたり、やり方はいろいろで洋服を変えるようにカバーを気分で変えることもできます。

いろいろな楽しみ方ができるのがこのスマホカバーなのです。
子ども用のスマホカバーの場合は機能性のしっかりしたもので防水性に富んだものがおすすめです。
子どもはなくしやすいので、目立つ色のものが良いかも知れませんね。

スマホカバーで人気の高いのは素材はさまざまあるものの、キャラクターものは人気が高いようです。
アニマル系や無地も人気が高くなっています。

またレザーですっぽり入る袋型のものでワイルドにベルトに付けられるなんていうのも男性には人気のようです。

素材の種類

スマホカバー売り場に行ってみると、これでもかというほどのデザインのカバーが並んでいるのを見ることができると思います。
しかも、いろいろなお店が、それぞれのお店の特徴にあったケースを展示しており、実際の市場にどれほどケースの種類があるのかは、もう誰にもわからないほど多いでしょう。

そんなスマホカバーですが、気を付けてみてみると、いくつかの素材に大別できることがわかると思います。
それぞれ、素材によって特徴や利点、難点が変わってきます。
これからスマホカバーを新しく買いたいと思っている人は、デザインだけでなく、そういった部分にも注目してみてくださいね。

まず、よく見かける素材として、シリコンがあります。
シリコンは、昔であれば美容整形の素材としてよく名前があがっていましたね。
最近では、お弁当カップや、目玉焼きの型など、調理アイテムとして見かけることが多くなっています。

シャーベットカラーがかわいらしく、柔らかな素材で弾力もあるので、万が一スマホを落としてしまった時などにクッションになってくれるという利点があります。

ほこりがつきやすいものもありますが、それを防ぐ加工が施されたものなども出回っています。
ただし、若干子供っぽい雰囲気になってしまい、人を選ぶという難点もあります。
一方、それを利用した、耳付のものなどのかわいいデザインのものも多くあります。

熱可塑性ポリウレタン樹脂という樹脂を使ったものもあります。
聞きなれない言葉ですが、実際の製品を見ると、ああ、これか、と思うと思います。
透明感のある優しい肌触りで、手触りは柔らかですが、ある程度の硬さも持っているのが特徴です。

この樹脂は熱で変形させるのが簡単なので、スマホ以外にも、様々な製品のカバーなどに利用されています。
ラメが入ったような加工を施すことができるので、ただの単色カバーだけでなく、キラキラとした爽やかな印象のカバーなども作られています。

逆にあまり見ない素材としては、本革があります。
しかし、合成皮革のスマホカバーというのは一定以上存在しています。
通常のスマホカバーのケースに合皮を貼りつけたようなデザインのものもあります。

しかし、合皮のスマホカバーの特徴として、スマホ全体をすっぽりしまうような袋型のものや、本などのようにぱたんと閉じるようなデザインになっているものが多いということがあげられます。
合皮のスマホカバーは非常にシックで、大人の雰囲気を持ったものが多くなっています。